新着情報

ペットボトルキャップが103Kg!

2018年03月19日

 損害保険ジャパン日本興亜(株)山口支社からいただいた70Kgをはじめ、当社のお客様からいただいたものを含め、103Kgのペットボトルのキャップを山口市社会福祉協議会へ持参しました。これが換金され、ポリオワクチンとなって世界の子ども達を救うこととなります。

異物が入っていないか点検し、新しい袋に入れなおすなど手間もかかりますが、わが社の社会貢献の一環です。

 キャップを集めたけどどうしたらいいのか、などとお困りのかたは当社へご連絡下さい。


山口市社会福祉協議会の職員のかたもお手伝いいただきました。